The green route – 緑の革命

Green for grey - 灰色の場合は緑

Hundreds of small and large so called green initiatives are every year launched in The Netherlands to conquer climate change and global warming. One of these local initiatives is ‘The Green Route’ in the Malburgen quarter of the city Arnhem. By creating a route of green plants and trees instead of heat reflecting grey pavement hoping to bring some more awareness and natural coolness.

オランダでは、気候変動と地球温暖化を克服するために、毎年何百もの大小のいわゆるグリーンイニシアチブが開始されています。これらのローカルイニシアチブの1つは、アーネム市のマルブルゲン地区にある「グリーンルート」です。灰色の舗装を反射する熱の代わりに緑の植物や木のルートを作成することで、より多くの意識と自然な涼しさをもたらすことを望んでいます。